HOME > DRIVE
北海道の気温・服装について
++北海道に来る方に++
外歩きの服装
4月〜5月、9月〜10月上旬は、長袖トレーナーなら1枚で、長袖シャツなら、夜は軽い上着が必要(薄めのジャケットやカーディガンなど)

6月〜9月上旬は半袖 6月〜7月の最高気温が20度を超えない日は長袖Tシャツなど。
夏場は、30度を超える日も年に数回あります。
夜出かける時は長袖か薄手のはおり物が一枚あるといいです。

10月下旬〜11月は昼は長袖、夜はジャケットやジャンパーが必要です。
11月に初雪が降ることが多いので、11月後半からは、滑りにくい靴と、ジャンパーやコートが必要です。

12月後半〜2月は、かなり冷え込むので(朝は札幌でマイナス10度くらい、内陸部や道北ではマイナス20度の日もあります)、外を歩く時には、手袋、帽子やマフラー、ネックウォーマーなどがあるといいです。

山は街以上に冷え込むので、春〜7月前半と9月以降のキャンプには、ジャンパーやフリース、毛布が必要です

同じ北海道でも、地域によって、気温や降雪量にはかなり差があります




inserted by FC2 system